Frog in a White Coat.

アニメと哲学、そして勉強。

MENU

Sweatcoin(SWEAT)を利確して日本円(JPY)に換金する方法

どうも、普段は海外取引所でアルトコインを漁っているカエルです。

今回は、話題のSweatcoinを日本円¥にする方法を解説していきます。

まずは、一連の流れを図解にしました。

必要なのは、Sweatcoinを取り扱っている海外取引所、XRP(リップル)を取り扱っている日本の取引所、また現金化するために、日本の銀行口座が必要です。

手順は以下の通り。

  1. SWEATを海外取引所に送ります
  2. SWEATを売却しUSDTに換金します
  3. USDTでXRPを購入します
  4. XRPを日本の取引所に送金します
  5. XRPを日本円(JPY)に換金します
  6. 最後に、換金されたJPYを日本の銀行口座に送金して完了です

XRPに換金するのは、送金手数料が安くすむからです。

STEP1.SWEATを海外取引所に送ります

海外取引所はBybit(バイビット)を使います。Bybit(バイビット)に登録されてない方は、

amaikaeru.com

を参考にしてください。

Sweat Walletを起動します

f:id:DrLS:20220916224316j:image

Transferをタップ

f:id:DrLS:20220916224458j:image

アドレス欄にBybit(バイビット)の入金アドレスを記載します

f:id:DrLS:20220916224720j:image

Bybit(バイビット)の入金アドレスの取得方法

Bybit(バイビット)アプリを起動し、右下の資産をタップ

f:id:DrLS:20220916224605j:image

入金をタップ

f:id:DrLS:20220916224652j:image

Sweatと検索してSWEATをタップ

f:id:DrLS:20220916224442j:image

ネットワークは「NEAR」を選択してください

「NEAR」を選択してからアドレスをコピーしないとセルフGOXの危険があります。

セルフ‐ゴックス【セルフGOX】とは。
俗に、自分の不注意により、所持する仮想通貨を紛失または引き出せなくしてしまうこと。平成26年(2014)に大量のビットコインを消失したマウントゴックスになぞらえた造語。

セルフGOXとは - コトバンク

f:id:DrLS:20220916224435j:image

Sweat Walletに戻り、アドレスをペーストして、緑のチェックマークが入ったら、Continueをタップ

すべて換金したい場合はMAXをタップ

f:id:DrLS:20220916224413j:image

Bybit(バイビット)にSWEATが入金されます

f:id:DrLS:20220916224544j:image

STEP.2 SWEATを売却してUSDTにする

SWEATを売りたいので売りを選択します

f:id:DrLS:20220916224701j:image

すぐに売却するため、成行注文をします

f:id:DrLS:20220917111635j:image

STEP.3 USDTでXRPを購入する

検索窓からXRPを検索します

f:id:DrLS:20220916224706j:image

現物取引、XRP/USDTをタップします

f:id:DrLS:20220916224419j:image

今度はXRPを買うので買い注文します

f:id:DrLS:20220916224431j:image

XRPの出金をタップして、日本の取引所のXRPに送金します

f:id:DrLS:20220916224554j:image

STEP.3 XRPを日本の取引所に送金するためのアドレスを取得

日本の仮想通貨取引所にいき、XRPのアドレスを取得します。

Coincheck(コインチェック)の場合

XRPをタップ

f:id:DrLS:20220916224733j:image

受取をタップ

f:id:DrLS:20220916224621j:image

 

f:id:DrLS:20220916224438j:image

Bybitに戻り、アドレスをペーストする。宛先タグは必須です

f:id:DrLS:20220916224710j:image

*宛先タグがないとセルフGOXの危険があります。

XRPが入金されました

f:id:DrLS:20220917110725j:image

bitbank(ビットバンク)の場合

右下のメニューをタップ

f:id:DrLS:20220916224624j:image

入金をタップ

f:id:DrLS:20220916224723j:image

XRPをタップ

f:id:DrLS:20220916224514j:image

f:id:DrLS:20220916224608j:image

Bybitに戻り、アドレスをペーストする。宛先タグは必須です

f:id:DrLS:20220916224710j:image

*宛先タグがないとセルフGOXの危険があります。

XRPが入金されました

STEP.3 日本の取引所でXRPを売却する

Coincheck(コインチェック)の場合

XRPのチャートから、売却をタップ

f:id:DrLS:20220916224704j:image

XRPを日本円で売却をタップ

f:id:DrLS:20220916224759j:image

Coincheck(コインチェック)の場合、XRPの取引所はないので販売所で売買することになります。

換金された日本円¥(JPY)を出金する

f:id:DrLS:20220917071716j:image

日本の銀行口座に送金して完了です

f:id:DrLS:20220916224635j:image

出金手数料は一回につき、407円です。

日本の金融機関は平日営業なので振り込まれるのは平日営業日になります。

参考:Coincheck(コインチェック)の仮想通貨取引の手数料は?購入時や送金、入出金などシーン別に紹介 | Coincheck

bitbank(ビットバンク)の場合

取引所から、XRPをタップ

f:id:DrLS:20220916224538j:image

注文をタップ

売り注文をします

f:id:DrLS:20220916224426j:image

日本円に換金できました。
f:id:DrLS:20220916224501j:image

メニューから、出金をタップ

f:id:DrLS:20220916224507j:image

JPY出金をタップ

f:id:DrLS:20220916224456j:image

日本の銀行口座に送金して完了です

f:id:DrLS:20220916224548j:image

bitbank(ビットバンク)の出金手数料は、550円/770円(3万円以上)です。

最低出金額が1,000円なので注意してください。

日本の金融機関は平日営業なので振り込まれるのは平日営業日になります。

参考:ビットバンク | 売買手数料

Coincheck(コインチェック)とbitbank(ビットバンク)どっちがいいの?

Coincheck(コインチェック)ではXRP20を換金したとき、900円。

bitbank(ビットバンク)ではXRP20を換金したとき、942円。

f:id:DrLS:20220917071716j:imagef:id:DrLS:20220916224501j:image

100倍のXRP2,000を換金したならば、90,000円と94,200円と差額が生じることになります。これは、販売所で売買しているか、取引所で売買しているかで生じる差額です。

Coincheck(コインチェック)では、販売所で売買するときスプレッド(手数料)が発生します。思ったとおりの値段で換金できません。その代わり、銀行口座に振り込む手数料は、bitbank(ビットバンク)の770円より安い、407円です。

bitbank(ビットバンク)では、取引所で現物取引をしているので思ったとおりの値段で売買することができます。その代わり、出金手数料はCoincheck(コインチェック)の407円より高い、770円です。

一長一短というわけです。個人的な見解としては、1万円以下を換金するならば、Coincheck(コインチェック)。1万円以上を換金するならば、bitbank(ビットバンク)といったところでしょう。

仮想通貨の利確には確定申告が必要です

仮想通貨で利益が出た場合、損失が出た場合でも、雑所得として確定申告をしなければなりません。

決して、脱税してはいけませよ。

確定申告対策として、仮想通貨損益計算ツールCryptact(クリプタクト)をおすすめします。

完全無料の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

それとも、税理士に丸投げするなら、コインタックスがおすすめです。

コインタックス

仮想通貨の税務サービス【コインタックス】

 

以上、Sweatcoin(SWEAT)を利確して日本円(JPY)に換金する方法でした。