LS博士は夢をみない

Frog In The White Coat.

ParallelsDesktopの入力キーボードの設定

f:id:DrLS:20201024213703p:plain

ParallelsDesktop15を使っているとき、mac⇄windowsの切り替えのたびに入力キーボードがParallels(英語)になる問題の解決。

まず、windows設定から時刻と言語へ。

 

 

f:id:DrLS:20201024213734j:plain

【言語】を選択し、勝手に切り替わるParallels(英語)を削除する。入力はMicrosoftIMEになる。

 

f:id:DrLS:20201024213809j:plain

 

f:id:DrLS:20201024213949j:plain



【日本語】をクリックし、【オプション】へ移動する。

f:id:DrLS:20201024213841j:plain



下のほうにある。【キーボード】から【MicrosoftIME】を選択し、【オプション】を選択する。

f:id:DrLS:20201024214025j:plain



【キー テンプレート】で、【ATOK】を選択する。以上。

macbook airのUSキーボードでは【かな】キーで日本語とローマ字の切り替えができる。WindowsボタンはCommandボタンに対応してるらしい。