Frog in a White Coat.

アニメと数学、それと勉強。

【最終考察】ひぐらしのなく頃に業/卒—物語への回答

f:id:DrLS:20210626161927j:plain

ひぐらしのなく頃に卒 キービジュアル 

https://twitter.com/higu_anime/status/1395303289042788354?s=20

ひぐらしのなく頃に卒 7月1日スタート

待ちに待ったひぐらしのなく頃に卒がはじまろうとしています。ひぐらしのなく頃に業ではさまざまな考察が立てられ大賑わいしたひぐらし業。この日を待ち侘びた人も多いのではないでしょうか。

まずは先行公開されたPVをどうぞ


www.youtube.com


www.youtube.com

またオープニングは「Analogy ~彩音 HIGURASHI Song Collection~

 エンディングは鈴木このみの「Missing Promise

その他、ひぐらしがシュタインズゲートをコラボしたり最新の情報は公式ツイッターからどうぞ。

\公式ツイッター/

\公式サイト/

TVアニメ「ひぐらしのなく頃に 卒」公式サイト | TVアニメ7月放送開始!

 

これは放送が待ち遠しいですね。🐸

 

 

*考察によりここから先ネタバレあり

 

 さて、広報活動もすんだことだし考察にはいろう。私はひぐらし業の考察をやってきたが業での最後の考察になる。

amaikaeru.com

ひぐらしのなく頃に業 最終考察

ひぐらし業では、鬼騙し編、綿騙し編、祟騙し編、猫騙し編、郷壊し編、とあるが、鬼騙し編、綿騙し編、祟騙し編が問題で、猫騙し編と郷壊し編はヒントになっている。猫騙し編、郷壊し編でもう謎は全部でたんじゃないのと思ってしまうが、ヒントであり、物語の謎を解く鍵だ。

f:id:DrLS:20210626143906p:plain

だから、上のような構図になってひぐらし卒が成立するので、ひぐらし卒は1クールの構成になる。内容は、鬼騙し編、綿騙し編、祟騙し編の裏の物語。+まとめとしての二、三話で済むのだ。

では、考察もまたこのルールに従うべきであり、猫騙し編、郷壊し編の知識を活かして騙し編の考察をするのがいいことになる。

まず、郷壊し編で明らかにされた特記すべきことは、沙都子が繰り返す者であったことだ。

f:id:DrLS:20210626145349p:plain

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会 17話

猫騙し編、郷壊し編で抑えるポイントとしては、

沙都子がH 173を入手したこと

鷹野が祖父からの手紙により改心したこと

鷹野と富竹は綿流しの日山狗から逃走していたこと

ループを繰り返すことにより蓄積がおきて前の世界を覚えていることがあること

沙都子は梨花の100年を体験していること

梨花の死後に沙都子が死ねば同じ世界を繰り返すことができること

鉄平が改心していること

未回収の謎としては

繰り返す者を殺す剣−鬼狩柳桜がなくなっていたこと

梨花が鬼狩柳桜のカケラをもっていること

意味がありそうな謎としては、

麻雀のイカサマ技燕返し。猫騙し2では、沙都子が失敗して大石が成功させた。燕返しとはなんぞや

燕返しというのは、運でしか出すことのできない天和(テンホー=親の時にアガっていたら役満という役)を自らの力で出すためのイカサマ技です。

天和というのは、一般的に33万分の1の確率だと言われています。そして、天和を出したら死ぬと言われています。それぐらい出る確率が低い役なのです。

それを自分の力で出す手段、それがイカサマ技・燕返しです。

麻雀における燕返し完全攻略 | 麻雀豆腐

 らしい。よくわからん。

ひぐらしではマジックペンは注射器のメタファーとして描かれるが、鬼騙し編の第一話の部活ゲームで沙都子がマジックペンを手に入れたのはH173を入手したことを意味している。そうなるとゲームひとつひとつに意味があるのだろうけど、さすがに追いきれない。

 また気がかりなこととしては郷壊しで描かれた沙都子とエウアとの関係が猫騙しでの沙都子の追い詰められている感じと齟齬(そご)があることだ。

f:id:DrLS:20210626152926p:plain

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会 16話

f:id:DrLS:20210626154605p:plain

©2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会 22話

もちろん、時系列では、郷壊し→鬼隠し→綿騙し→祟騙し→猫騙しであるから、沙都子が惨劇をおこすのを嫌になったとも考えれるが、如何せん腑に落ちないのである。梨花を屈服させようと繰り返す者となった沙都子は、自死を厭わないが、大好きな梨花を殺害するのには抵抗があったということなのか。

沙都子は梨花の100年を体験したあと梨花にも記憶を保持させるようにとエウアに頼んだ。エウアの力による記憶保持だから梨花の羽入は残り香であったのだ。

 また、猫騙しで圭一が発症したときレナが前の世界を記憶を覚えているようなセリフをいっていたが(「こんな世界だれも望んでない」と)これは蓄積によるものであった。

つまり猫騙しのレナは鬼騙しの記憶を保持しているのである。そうなると祟騙しの魅音も惨劇の記憶をもっていることになる。

これらのことと当時の考察も含めて鬼騙しから考察していくと、卒の内容そのものに近づくのである。

最終考察シリーズ

amaikaeru.com

amaikaeru.com

amaikaeru.com