Frog in a White Coat.

アニメと数学、それと勉強。

新生活応援、初心者でもわかるパソコン選び。2021年度版

f:id:DrLS:20210406065717j:plain

ノートパソコンの選び方

4月にはいり新生活がスタートする人も多いでしょう。仕事でパソコンを必要としたり、学校でパソコンを必要としたり、でも、パソコンのことはちっともわからない。なにを買えばいいのだろう?パソコンって結構高価なのもの、と思われがちです。

少なくとも今後4年間、相棒として一緒に共にするのならいいパソコンがいいですよね。それもなるべくコストのかからないものがいい。

まずはパソコン用語の基礎知識からおさらいしていきましょう。

OS(オペレーティング・システム)

OSで有名なのがWindows(ウインドウズ)です。他にはmacOSとかChromeOSとかあります。コンピュータを指揮するプログラムです。人でいう日本語を話すか英語を話すかのようなものです。ここで抑えておきたいのが、互換性です。Windowsで起動できるアプリがmacOSでは起動できなかったり、macOSで起動できるアプリがWindowsでは起動できなかったりします。先ほどの比喩でいうと、翻訳ができてないアプリがあります。

オフィスソフトの有無

ワード、エクセル、パワーポイント、これらを使いたかったらオフィスソフトが必要になります。マイクロソフトオフィスの提供しているOfficeソフトは最近だとサブスクリプションとなっています。つまり、月々何千円か払って契約する方式です。もちろん、買い切りのOfficeはあります。Office2019は買い切りですが、値段が22000円もします。しかもマイクロソフトはOffice365(サブスクリプション)を売りたがっているのでOffice2019は時価となり、22000円〜27000円と予算とだいぶ価格がぶれます。

PCのスペック

CPU

パソコンでいうCPUというのは、人でいう頭脳のことです。いいCPUほど計算速度が早くなります。CPUにも種類があり、インテル製のものとAMD社のライゼンがあります。インテルは昔馴染みであり、ライゼンは近年流行りはじめました。ライゼンのほうが成績がよくなったりして評価されつつありますが、インテルというブランド力のおかげかライゼンのCPUは性能がいいのに安価な傾向にあります。

低コストでいいCPUを狙うならライゼンですが、パソコン関連の周辺機器はインテルを基準として作られてきた経緯があるので互換性がいまいちだったり、それなりのデメリットがあります。

推奨スペックは、インテルならIntel core i5以上、Ryzen 5 以上です。

GPU

パソコンでいうGPUというのは、人でいう絵の上手さです。たとえ高性能なカメラで撮った写真でも、GPUが低かったら、それはきっと下手な絵になって出てくるでしょう。GPU搭載のパソコンは主にクリエイターやゲームをする人が必要とします。現像、つまり写真にするというときなどにGPUが高ければ高いほどいいことになります。ゲームでも同じです。

GPUにはNVIDIAのRTX/GTXシリーズやAMD社のラデオンがあります。

必要スペックは、用途によって異なります。文章やオフィスを書く位なら必要、最小限のものでいいです。

メモリ

メモリはストレージと勘違いしやすいです。メモリというものは、本棚から本を移動するときのカゴのようなものです。本をたくさん移動させるには、大きなカゴが必要になります。メモリはRAMと表記されます。RAM4GBだと、一度に4冊しか移動できないことになります。RAM8GBだと、一度に8冊です。RAM8GB(4GBx2)のときは、4冊入るカゴが2つあるということです。

RAM8GBとRAM8GB(4GBx2)を比べてみると、RAM8GBの方はわざわざ一往復しなければいけませんが、RAM8GB(4GBx2)のほうは先に溜まった4GBを送ってから後から4GBを送ることができます。つまり、RAM8GBとRAM8GB(4GBx2)ではRAM8GB(4GBx2)の方が早いことになります。x2にあたる部分をスロットと言って、RAM8GB(4GBx2)はRAM8GB(デュアルチャネル)と呼ばれたりします。

4GBだとそれはパソコンと呼べるか変わらない代物になりますし、32GB以上だと一般人には持て余します。

必要スペックは、8GB以上32GB以下です。

ストレージ

ストレージというものは、情報を記憶する媒体のことです。例で言うと、本棚のことになります。ストレージは128GBや512GBと明記されますが、大体の数値で表されます。また、ストレージにはOS分の容量も引かれます。いまはクラウドサービス、オンラインを通じて企業にある記憶媒体に保存する方法があります。またCDのような記憶媒体をHDD、メモリースティックのような記憶媒体をSSDといいます。伝送速度が早いのはSSDの方と言われています。

もし動画編集で動画ファイルをたくさん保存しておきたいなら追加してください。

必要スペックは256GB以上512GB以下です。

光学ドライブの有無

最近のパソコンでは、光学ドライブ有りのパソコンは珍しくなりました。DVDは専用プレイヤーで見ればいいし、また、Netflixなどの動画配信サイトの普及でDVDが不必要とされてきたからでしょう。データを保存するときも、SDカードやUSBフラッシュメモリで代用できます。光学ドライブ搭載のものは、DVDスーパマルチドライブといってDVD、CDの読み書きができるものですが、Blu-rayディスクがダメだったり結局のところ面倒なのです。しかも、DVDを読み取る機会なんて月に一回あるかないかです。

私の結論としましては、必要なときに外付けBDドライブを用いることです。

BUFFALO USB3.2(Gen1)/3.0 ブルーレイドライブ 書込みソフト バスパワー(給電ケーブル付) 外付け 薄型ポータブルBD 国内メーカー Win/Mac BRXL-PTV6U3-BK/N

レビュー記事はこちら↓

amaikaeru.com

重量

 持ち運びを前提とするなら、1kg〜2kg。バッテリーは10時間以上のものが好ましいです。

選び方

価格.com - ノートパソコン 製品一覧

基本は価格ドットコムで条件検索をして探せばいいです。そのときデザインやキー配列もちゃんと好みなのか見ておきましょう。(他力本願)

個人的に気になったノートパソコン

DELL

Inspiron 15 5000

f:id:DrLS:20210406055340p:plain

Dell Inspiron 15インチ 5000 (5505) ノートパソコン | Dell 日本

10万円以内で買えるオフィス搭載ノートパソコン。

 Dell 公式サイト (Dell Japan) | Dell 日本

AUSU

ROG Zephyrus G14 GA401 GA401IV-R9R2060W

ASUS ゲーミングノートパソコンROG Zephyrus G14 GA401IV (Ryzen 9 4900HS / RTX 2060 Max-Q / 16GB, SSD 512GB / 14インチ, 1.65kg / 1,920×1,080(フルHD) 120Hz / ムーンライトホワイト )【日本正規代理店品】【あんしん保証】GA401IV-R9R2060W

重さ1.65kgのライゼン9RTX2060搭載パソコン。

ASUS ゲーミングノートパソコンROG Zephyrus G14 GA401IV (Ryzen 9 4900HS / RTX 2060 Max-Q / 16GB, SSD 512GB / 14インチ, 1.65kg / 1,920×1,080(フルHD) 120Hz / ムーンライトホワイト )【日本正規代理店品】【あんしん保証】GA401IV-R9R2060W

ASUS 日本

MSI

Prestige-14-A10SC-282JP

【薄型軽量】MSI ビジネスノートPC Prestige 1.29Kg i7 GTX1650Max-Q/14FHD/16GB/512GB/Prestige-14-A10SC-282JP

13万で買える上位のグラボ(GPU搭載)ウィンドウズ版macbook air。

【薄型軽量】MSI ビジネスノートPC Prestige 1.29Kg i7 GTX1650Max-Q/14FHD/16GB/512GB/Prestige-14-A10SC-282JP

GF65-10UE-063JP

【Amazon.co.jp 限定】MSI NVIDIA最新RTX3060搭載ゲーミングノートPC GF65 1.86Kg i5 RTX3060/15.6FHD/144Hz/16GB/512GB/GF65-10UE-063JP

13万でどんなPCゲームも遊べ、動画編集もできる化け物。ただしバッテリーがネック。

【Amazon.co.jp 限定】MSI NVIDIA最新RTX3060搭載ゲーミングノートPC GF65 1.86Kg i5 RTX3060/15.6FHD/144Hz/16GB/512GB/GF65-10UE-063JP

エムエスアイコンピュータージャパン

MOUSE

DAIV 4N

f:id:DrLS:20210406061701p:plain

重さ1kgの軽さでありながら動画編集もできるクリエイター向けパソコン。

マウスコンピュータには、光学ドライブ付きのノートパソコンもある。

パソコン(PC)通販のマウスコンピューター【公式】

APLLE

13インチ MacBook Air

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - ゴールド

M1チップによりCPUスコアGPUスコアでハイスコアをただき出した最強の一台。最小構成で11万、メモリ16GB入れたとしても14万。迷ったらこれを買え。

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - ゴールド

Apple(日本)

パソコンは手段、目的は?

パソコンはあくまで手段であって何かをするための道具です。

ネットとオフィス、報告書のために文章を書くだけなら、GPUは最小限のものでもいいわけです。

逆に、機械学習、動画編集をするならGPUは高性能のほうがいいのです。

求めるパソコンにしてほしいことを考えながら選ぶといいでしょう。

 

※社会人になったらWindowsパソコンになるのだからmacパソコンはやめとけ理論は無理があります。macを使うと使い方を調べるためにググります。ゆえに、macパソコンが使える人は、調べる癖がついてWindowsパソコンも扱えます。逆に、Windowsパソコンが使える人はmacパソコンが使えない傾向がありますね。

ああ、macをm1にしてGPUの高いPCが欲しい。