LS博士は夢をみない

Frog In The White Coat.

Macbook AirにCD/DVD/BDを取り込んで再生する外付けドライブ【BUFFALO BRXL-PT6U2V/N】

広告

どうも、 🐸 です。今回はMacBookAirにCDのオーディオトラックを取り込んでみたいと思います。昨今、パソコンには光学ドライブが付いてないものが多いです。これは軽量化の意味もありますが、HuluやU-NEXTと言った動画サイトの台頭があります。インターネットがほぼ一家に一回線、普及してきましたから、データはデータのまま売ろうってことです。

私がまだ人間だったときはわざわざ友達の家のパソコンを借りて音楽を取り込んだりしてましたね。。。🐸

ただ、語学教材のCDやオーディオトラックのCDはどうやって再生しよう?と悩みものです。いっそのことCDプレイヤーを買うという手もあります。ただ、持ち運びやスペースの関係でスマホで聴きたいというのが本音です。

では、どうやって光学ドライブの無いパソコンにCDを取り込むのか。これは外付け光学ドライブを用いることで解決できます。

また本記事を書く前に2020/11/13日あたりにリリースされたMacの新OS、OS Big Sur(macOS11.0.1)をインストールしています。

f:id:DrLS:20201114041803j:plain

🐸<新しいMac買ったみたいな感覚

 

外付けBDドライブ BUFFALO BRXL-PT6U2V/N

今回用意したのは、BUFFALOのBRXL-PT6U2V/Nです。

 今回、購入したのはUSB2.0書き込みソフト付き+変換ケーブル(合わせ買い)です。

外見

f:id:DrLS:20201113232028j:plain

上面、15cm定規と比較。

f:id:DrLS:20201113233238j:plain

f:id:DrLS:20201113233316j:plain

ロゴ拡大。iPhoneSE2で撮ったのですが背景のぼかしが凄いですね。

左から、CD、DVD、MULTIrecoreder、RW(読み/書き)、BDです。

f:id:DrLS:20201113233905j:plain

コードは2つあります。メインのデータ転送と給電できるコード。もう一つは予備の給電コードですね。給電が足りないときに使うみたいです。

f:id:DrLS:20201113234037j:plain

ただ長さは期待できません。パソコンに繋いだとして、今度は予備コードが届かないですね。モバイルバッテリーを使うとか?

 

ん?

f:id:DrLS:20201113235032j:plain

なんだこれ!ハマらないじゃないか!

MacBookAirはUSBタイプC、このコードはUSBタイプAです。

ですが変換ケーブルを使うことで解決できます。

変換ケーブル(A to C)

f:id:DrLS:20201113235314j:plain

USB A to C変換ケーブルです。本機とセット売りされてるものです。個別でも購入できます。

 

BUFFALO USB2.0変換ケーブル(AメスtoC)0.15m ブラック BSUAMC2015BK

BUFFALO USB2.0変換ケーブル(AメスtoC)0.15m ブラック BSUAMC2015BK

  • 発売日: 2016/01/14
  • メディア: Personal Computers
 

 

f:id:DrLS:20201113235640j:plain

これで繋がるわけですね。

ドッキング!!

f:id:DrLS:20201113235727j:plain

あとはパソコンに繋いでCDを取り込めば完了です。

あれ?なんか付属でついてきてましたね。

f:id:DrLS:20201114000039j:plain

これはWindows用の書き込みソフトです。つまり、MacBookでは不要

f:id:DrLS:20201114000537j:plain

ランプが光、給電もされてます準備OKです。

取り込み操作

では、パソコンのAppleMusicに取り込みましょう。

f:id:DrLS:20201114000506j:plain

スイッチ方式ですので、ここを押せばカシャっとでてきます。

f:id:DrLS:20201114000639j:plain

CDを挿れて今度は画面上の操作になります。

 

CDの取り込み

AppleMusic

そういえばiTunesって消えましたね。長いこと俗世に関わってきませんでしたから最近知りました。今回はMacBookAir標準搭載のアプリAppleMusicに取り込みます。

f:id:DrLS:20201114002029j:plain

暫く待機するとオーディオトラックが読み込まれます。

f:id:DrLS:20201114002132j:plain

CDを取り込みますか?と聞かれるので全力でいいえを押してください。

なぜなら複数CDのある教材では音楽情報がめちゃくちゃになってるからです。ディスク1では音楽情報なし、ディスク2では音楽情報があり、整理しずらくなります。

ここはほぼ好みですが、整理しやすい名前をつけることをおすすめします。

f:id:DrLS:20201114014203j:plain

右にある【CD情報】をクリックすることで編集できます。

今回はディスクが6枚もあるやつですから私の分かりやすいものにします。

f:id:DrLS:20201114003556j:plain

↓(分かり易い名前に変更)

f:id:DrLS:20201114003628j:plain

まあ、こんなところでしょう。

ただトラック1からずらっと並んでいると、ほかのディスクもトラック1の名前しかなかったり、どのディスク番号だったのか分からなくなります。なのでここでタグをつけるということです。

このCDじたい長い付き合いで何回もパソコンに取り込んだ経験則です。iPhoneを新しくしたから消えていました。

f:id:DrLS:20201114004302j:plain

【OK】をクリックすると、この一覧が変わります。

f:id:DrLS:20201114004621j:plain

では、右にある【読み込み】をクリックしてCDを取り込みましょう。

f:id:DrLS:20201114004924j:plain

読み込み設定は、MP3エンコーダ、あとはデフォルトでいいです。

OKをクリックして読み込みが開始します。

これにて作業は完了です。

 

プレイリストを作る

追加されたコンテンツは【最近追加した項目】にあります。このままだと流石に扱いにくいのでプレイリストをつくりましょう。

メニューバーの【ファイル】→【新規】→【プレイリスト】で作成できます。

f:id:DrLS:20201114005646j:plain

f:id:DrLS:20201114010729j:plain

ライブラリにあるのがリソースです。プレイリストを消してもライブラリにあれば何回でも複製できます。逆にライブラリを消せばAppleMusicから消えます。

あとは、【最近追加した項目】からドラッグ&ドロップすればOKです。

f:id:DrLS:20201114011041j:plain

「+」マークが表示されるのでここで離せば追加されます。

プレイリストの中を確認しましょう。たまに二重で読み込むエラーがあります。その場合は削除してもう一度読み込んでください。

f:id:DrLS:20201114011514j:plain

ちゃんとタグをつけたのでこのトラックの中身がDisc6であることが分かります。

f:id:DrLS:20201114012055j:plain

またプレイリスト作成した手順で、プレイリストフォルダを作ることもできます。今回はさらに整理するために、プレイリストフォルダにいれてみました。プレイリストをフォルダにドラッグ&ドロップします。

フォルダの名前変更方法は、名前の部分をクリックすることでできます。

f:id:DrLS:20201114012528j:plain

↓(クリック)

f:id:DrLS:20201114012550j:plain

🐸<変更できる。

以上でCDに取り込む作業は完了です。あとは、iPhoneと同期するなりすればiPhoneでも聴くことができます。今はiCloudになっていて雲のマークをタップするとダウンロードできます。

f:id:DrLS:20201114013148j:plain

 CDの取り込みはこれにて完了です。お疲れ様でした♩

あと、今回紹介した機械でも取り込めることがわかりました。動作確認ヨシ!(ちなみに今のOSはOS Big Surです)

 

 

BDを再生してみる

当初の目的は達成しましたが、BDが再生できるか気になりませんか?

あいにくDVDは持ってなかったのでBDを用意しました。

f:id:DrLS:20201114014537j:plain

不朽の名作

 

確か、BDとDVDには専用のソフトウェア、アプリケーションがないと再生できません。購入するさいはソフト付きのやつを選んだほうがいいです。Windowsなら。

Macは?というと、フリーソフトで代用可能らしいです。

まあ、試しにアプリなしでいれてみましょう。ちなみに、第二巻は手違いで2冊あるので壊れても問題ありません。

f:id:DrLS:20201114015532j:plain

お元気で(;ω;)

・・・・ん?あれ?音だけなってる?どこだ?

 

f:id:DrLS:20201114015804j:plain

(デスクトップがめちゃくちゃ)

🐸<ほんとにわからん

Finderで確認したところ読み込まれてはいるのですが、再生はされません。

f:id:DrLS:20201114020128j:plain

そう、だって、プレイヤーがないから。モニターのないパソコンみたいな状況です。

しばらくすると唾を吐き出すようにディスク返却されました。

f:id:DrLS:20201114020826j:plain

🐸<まずいものでも食べたみたいだな

 

再生プレイヤーソフト

VLC 動作確認失敗

アプリは探せば色々ありますがとりあえず、VLCを使ってみます。

VLC: Official site - Free multimedia solutions for all OS! - VideoLAN

 

f:id:DrLS:20201114021701j:plain

VLCを用意しました。この状態でディスクを挿れてみます。

f:id:DrLS:20201114023244j:plain

む?ダメみたいですね。

昨晩、OS新しくしたのもありそうですね。OS BIg SurはmacOS11.0.1です。まだ対応してるソフトがないのかもしれません。

 

APPストアにあったElmedia Video Player、Mac標準搭載のQuickTime Playerもダメでした。

 

DVDfab Player 6 動作確認成功

 

高機能の軽いWindows メディアプレイヤー-DVD/Blu-ray/4K Ultra HD Blu-rayのメニュー再生と無料の動画再生

 

こちらはどうでしょう?Windowsと書いてありますがMac版もあります。一番最近にレビュー動画があったので気になってました。

f:id:DrLS:20201114025828j:plain

余計な操作もなく、ディスクを読み込む準備ができました。

🐸<これは期待できるか?

 

f:id:DrLS:20201114030712p:plain

f:id:DrLS:20201114030744p:plain

 

わーうひひひあはははうひひあーはうわーおー

 

動作確認成功しました。

 

MacOS無料ダウンロードはこちらから

DVDFab プレーヤー 6 for Mac | 世界中に最高な4K Ultra HD Blu-ray対応のメディアプレーヤーできます。(macOS 環境専用)

 

まとめ

DVDは持っていなかったので確認とれませんでした。Blu-rayで再生できるならDVDでも再生できそうです。(希望的観測)

BUFFALO BRXL-PT6U2V/Nのレビューは以上になります。本命はオーディオの取り込みでした。BDの動作確認もできてよかったです。

Blu-rayやDVDには再生ソフトが必要です。無料ソフトを探すのは難しく、結局余計な出費を食らうことがあります。

この外付けBDドライブとアプリDVDfab Player 6があれば、MacBookAirでもCD、BD、DVDの再生ができます。また、書き込みソフト等は不要でした。

今回紹介した商品:BUFFALO BRXL-PT6U2V/N

 

問題点:BUFFALO BRXL-PT6U2V/N

f:id:DrLS:20201114000506j:plain

スイッチ方式ですがディスクを取り出すときに反応しないことがありました。強引な取り出しを防止する仕様の可能性もありますが、いちいち、パソコンから取り出す操作をしなければなりません。

 

問題点:OS Big Sur

フルスクリーンで。AppleMusic使用時、【情報を見る】【CD情報】などホップアップの編集画面がでる操作で、勝手にホームウインドウに移動するバグを確認しました。フルスクリーンじゃないと正常に表示されます。

 

終わり