LS博士は夢をみない

Frog In The White Coat.

アップルAirPods Proがアップデートで最強に使用感と操作方法。

広告

 

こんにちは 🐸 です。

私もいつの間にかApple信者になりつつあります。6月にMacbookAirを買い。10月にiPhoneSE2を買い、さらにAirPodsProを買う始末。もうやめて!とっくに🐸のサイフはゼロよ!HA☆NA☆SE!!

後悔はありません。だってこれらのガジェット優秀すぎるから。お生憎様、物置に眠ることになったガジェットもありますがアップル関連だけは生き残っています。

 

初代SEとMacBookAirの相性

f:id:DrLS:20201111212645j:plain

初代SEにはイヤホンジャックがありました。

実はMacBookAirにもイヤホンジャックがあります。

f:id:DrLS:20201111213043j:plain

 つまり、デバイスを移動するとき、耳にイヤホンをつけたままイヤホンジャックだけ差し替えたりできたわけです。あと、移動するときに両耳からイヤホンをとるの2ステップがジャックから抜くの1ステップに短縮できます。

f:id:DrLS:20201111215522p:plain

🐸<考え方が引きこもり。

しかし、初代iPhoneSEも買い替えの時期がやってきました・・・

 

バッテリーの状態「最大容量73%」

f:id:DrLS:20201112004903j:plain

 

ただでさえ電池容量少ないのにさらに少なくなってしまった!2、3時間のお出かけでもモバイルバッテリーをもつ始末。これは効率的じゃない。

ってことで乗り換えました。あ、問題はバッテリーだけなのでちゃんと使えます。バッテリー修理も考えましたがデータのことを考えると新規でいいやとなり、指紋認証が使えるiPhoneSE2にしたのです。指紋認証優秀すぎる!

キャリアから買うと下取りで少し安くなります。下取りサービス使ってませんけど。新規で一括で購入しましたけど。ならキャリアじゃなくてAppleストアで買ったほうが良かったです。でも、もしSIM交換できなかったら?って考えると、キャリアになります。

あと、オンラインで注文したら手数料がかかりません。人と喋らなくていいね。

🐸<考え方が引きこもり。

 

なんぞこれ?

f:id:DrLS:20201111221335j:plain

い、イヤホンジャックの端子がライトニングになっとる!

iPhoneSE2にはイヤホンジャックがついていません。代わりにライトニングで繋ぎます。

 

・・・・は ?充電しながら動画みれんやん。

 

引きこもりはイヤホンしながら動画みるのがセオリー。これは周りに迷惑をかけない紳士的な振る舞い。いやらしい動画みてるわけじゃありませんし。オタクっぽい動画みてるわけでもありません。全部、紳士的な振る舞い。そして動画みてると気になるのは充電。充電しながら永遠にソシャゲや動画を嗜むのです。

 

🐸<両立できないじゃん。

 

そしれMacBookAirにはライトニング端子がありません。うーん、この互換性の考えてなさ。

結論、AirPodsPro買いました。

f:id:DrLS:20201111222645j:plain

 

AirPodsPro

Appleのてのひらでコロコロ弄ばれよる。どうも 🐸 です。

完全独立型ワイヤレスイヤホンです。

線も何もありません。左右で繋がってもいません。完全独立です。

f:id:DrLS:20201111223114j:plain

Bluetoothで繋ぎます。あと、一度ペアリング登録したデバイスなら勝手につながります。購入したては、iPhoneにしか自動で繋がりませんでしたけど、ペアリングの回数か、MacBookAirにも繋がるようになりました。

f:id:DrLS:20201111224107j:plain

ケースから出すと勝手に繋がります。たぶん音楽が鳴ってる方に優先して繋がるんだと思う。人感センサーぽいのがついていて、耳から外すと再生が止まります。

f:id:DrLS:20201111224414j:plain

あと、ここの部分がボタンになっています。カチッってなりますね。一度カチッ押したら再生させるので片耳でも使えます。

長押しするとノイズキャンセリングの設定ができます。iPhoneからだとここをSiriにできますがSiriに話すことないんで両方ともノイキャンのまま。

 

 🐸<ゴム手袋だと思って買ったら静電気貫通するゴム手袋です。つけたままスマホいじれます。指紋認証はできんけど。

 

カナル型、イヤーチップは着脱可能

イヤホンにはカナル型とインイヤー型があります。カナル型は先がゴムになっているやつです。インイヤーはiPhone買ったときについてくるやつです。

f:id:DrLS:20201111232227p:plain

どちらがいいってわけでもありません。カナル型はゴムだから密閉させて外の音が聞こえにくくなります。逆に音楽を楽しむならカナル型です。ただ、AirPodsProには外部音取り込みで外の音を拾える機能もあります。その点、克服しちゃってるんですよね。

デメリットは耳を密閉するので耳の病気にもなりやすいことですかね。外耳炎とか。

f:id:DrLS:20201111232836j:plain

イヤーチップはLとS。最初からついてるM?から選べます。ちょっと怖いですけど、強めに引っ張ると着脱できるようになってます。ゴムが切れるよりも先にフックが外れるので徐々に強く引っ張ってみてください。

f:id:DrLS:20201111233210j:plain

 

 

充電はライトニング

ケース自体が充電器です。完全独立ですからイヤホン本体にも電気が必要です。これは、電源入ってないスマホに電話かけれないのと同じですね。送信機にも受信機にも電力が必要ってことです。

電池もちは3時間程度ですが、片耳はケースに入れておいて、片耳だけ付ける、電池が減ったら、ケースのほうをつけて、つけてたほうをケースにいれて充電する。これの繰り返しでほぼ連続でつかえます。

ケース自体にも充電する必要があります。端子はライトニングです。ライトニングです……。まあ、iPhoneSE2の端子はライトニングだから気になりません。タイプCのiPhoneだと面倒臭そうですね。

 

 

てか端子よりも「このアクセサリは使用できません」ってなるの改善してほしいところ。だからiPhone12にはマグセーフなんてマグネットで充電する方式にしたのでしょう。そのうちiPhoneには穴がなくなりそう。

 

 

 

ノイズキャンセリング

AirPodsProと言えばノイズキャンセリングですね。音は波ですから逆の位相の音をかぶせると聞こえなくなります。短調な音、掃除機やエアコン、ドライヤーのゴーって音はほとんど聞こえなくなります。

あと、人の声も遠くなります。 

空間オーディオ

バージョンアップして空間オーディオにも対応しました。立体音響ってやつですね。立体音響は左右の耳で音を調節して再現します。右耳だけ音をだしたり、左からだけ出したりしてます。

空間オーディオはそれの上位互換。

イヤホンってだいたいイヤホンの音ってわかりますが、空間オーディオだとわかりません。「ん?ああ、イヤホンの音か」とはなりません。

背後?後頭部?イヤホンじゃないけどどこから?という感じで、音じたいが広くなった感覚です。

これは是非体感してほしい。

 

完全独立ワイヤレスイヤホンの便利さ

ずっとPCの前に座ってるとしんどくなってきません? ちょっと、横になりたい。体勢を変えたい。ちょっとトイレ。なんて場面でも、付け替えることもコードが絡まることもありません。マスクとイヤホンのコードが絡まったりもしません。

f:id:DrLS:20201111234707j:plain

Bluetoothの届く範囲なら動き回れます。

もうコードが絡まったり、席をはずすときにいちいちイヤホンを着脱しなくていいんです。絡まったイヤホンのコードをほどく作業もしなくてすみます。

ちょっと動画を止めたいときはAirPodsProを耳から外すと勝手に止まります。わざわざ再生ボタンをクリックする必要もありません。あとカチッってすればいい。

自室の範囲、トイレくらいなら余裕で聞こえます。PCで再生しながらベッドで漫画だって読めちゃいます。

 

なにこれ最高か?

 

ひきこもりのために作られた装備か?

 

怖いことは落としちゃうことです。ちなみに防水です。一回、洗面台に落としたことがありますが、拭けば平気でした。トイレに落としたら・・・流さないようにしてください。

 

「なんか無くしそうだな」

 

ご安心ください!この機械、GPS搭載です!

🐸<まじで?

iPhoneを探すアプリから位置をしることができます。

f:id:DrLS:20201112001238j:plain

 

f:id:DrLS:20201112001333j:plain

サウンドを流すこともできます

家のどこかにあるけど見つけられないときなどに役に立ちます。

f:id:DrLS:20201112001510j:plain

ピピピッピピピッピピピッってだんだん大きく鳴っていきます。

 

f:id:DrLS:20201112001623j:plain

ついでにメールも届きます。

 

なんだこのハイテク性能!?

 

これでお値段なんと2,9000円!!

 

だから高いよ。高いんだよ。ちょっといいお酒買えるじゃん。Appleは私に養分となれと申すのか?? 知ってるんだ。この前いいワイン飲んだけどスーパーの安物なんてお酢みたいなもんだって知ったんだ。だから私はすこし高いお酒を飲む。

  

シックス エイト ナイン ナパ ヴァレー レッド 750ml [ 赤ワイン 14 フルボディ アメリカ 750ml 瓶 ]

  • メディア: 食品&飲料
  • 価格: ¥3,090
  • 産地: カリフォルニア
  • アルコール度数: 14%
 

 

アップデート方法 

手動アップデートはありません。AirPodsProがケースに入って充電されてること。ケースが充電されてること(開いてる必要はない)。ペアリングしているiPhoneが近くにあること(このとき、iPhoneがインターネットに接続されてること)。

 

私はこういう状況でアップデートされてました。公式アナウンスがないので経験則です。ちなみに最新バージョン(2020/11/12現在)は、3A283です。

 

終わり 

MacBookAirの新型がでたそうですね……🐸

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: Apple
  • 価格:¥29,273