Frog in a White Coat.

アニメと数学、それと勉強。

雑記

認識のモデルver2

しばらく勉強の妨げになるから考察は控えようとしていましたが、結局、考察を紙に書いてしまうようになっています。 お久しぶりです、カエルです。 今日は考察回ですが、紙に書いた「である調」の考察をそのまま書き写す形になります。何気ない「なぜ?」か…

割り算の筆算が引き算な理由。おまけあり。

引き算 掛け算 割り算 割り算の筆算について考察 おまけ:四則演算の順番 おまけ:電卓で余りを計算する方法 おまけ:0で割る 今回は軽く、割り算のひっさんが引き算なわけについての考察である。 たとえば、15÷2を筆算で計算するとき、2×7=14とし…

完全な0は存在するのか【補足追記】

点の大きさ0なら線の大きさ0で面の大きさ0で矛盾する? いつも疑問に思うことがある。 点の大きさとは何か? 今回の考察は点の大きさについての考察である。点の大きさとは、0ないし存在しないと定義される。しかしながら、点を集めれば線となり、線を集…

正しい外国語学習の仕方

今日は早く寝ようと思っていたのに、PCを取り出してしまった。ふりわりとした考察があるとき、どうせ寝付けないので書き散らしてしまおう。 私が思いつく考察は大体が人工知能に関わるものである。人工知能AI、電子的なコンピュータに人間的な知能をもたせよ…

近況報告2021/02/26

どうもカエルです。 そういえば、ブログデザインを変えました。旧、LS博士は夢をみないです。LS改め、白衣を着たカエルと呼んでください。アイコンは自分で描きました。iPadを買ったんですが、イラストをちまちまと描いています。ピクシブに投稿してますが、…

日記、2021/02/03

(ストレス発散記事) 何を書くのか忘れた。 最近ちょっと疲労感がぱない。風邪になる前の気だるさがあって、熱っぽいのにそうではないし、頭の回転も鈍くなってきている。 数学の勉強が順調に進んで、調子にのって物理と化学と英語も並行してやっていた。私…

同じ真理でも言語によって考え方も変わってしまう。

考察に欠かせないのが「言語」。 考察をしていると、ただの「言語」の違いによって「考察」の内容がそもそも変わってしまう経験が多々あります。 どういうことでしょう? たとえば、リンゴの色を言い当てるとき「リンゴは緑色である」「リンゴは赤色である」…

微分と積分は逆関係。

数学3まで終わりました。 巻末にある「以上で〜」「おわりに」の文章を読むたびに感慨深いものがある。ややこしい計算、結局私は成長できたのだろうか、ふと思ってしまう。初歩的な参考書で高校数学、誰かと比較すれば自分が劣ることは明白。高校生はこの内…

量子複製不可能定理と人類の進化の類推。

数学も順調。数学が好きかと聞かれたら「嫌い」と全力で答えるくらい。 1Aは去年からやったり小説やゲームに浮気しながらだったのでイマイチだけど、2とBと3は一気にかたづけて、積分うーんと唸ってるところ。 目的としては、高校数学を理解して→線形代数→…

意識とは何か、脳のモデル化を考察。

前のがぐちゃぐちゃだったので清書しました。「脳についての考察」という記事のやつね。タブレットに直にデジタルの絵が描けるのは凄い(語彙力)。あれはこうで、これはああで、という説明なしに図形でパッとわかるのをすぐ絵にできるのは便利。 最近は勉強…

【考察】脳についての考察。思考や想像のとき人の脳で行われる仕組みについて。

脳には4つの領域があり、それぞれ「知覚領域」「知識・記憶領域」「思考領域」「確認領域」がある。 ①十分に反復された情報は知覚領域から知識・記憶領域に移動する。 ②思考領域は知識・記憶領域にある情報を材料とする。 ③確認領域は知識・記憶領域に問い…

【考察】記憶・知識・経験・思い出の違い。

思い出、経験、知識、記憶 たとえば、「あなたの”記憶”は何か?」と聞かれたとき答えることはできるだろうか。「あなたの”知識”は何か?」「あなたの”経験”とは何か?」「あなたの”思い出”とは何か?」を問うたとき答えることはできるだろうか。そしてその答…

【考察】存在と観測

久々の考察回。 もともとこのブログは考察メイン。 頭の中の思考を吐き出すために用意した書き置き場、本当は量子論や相対論、あるいは、小説のアイディアを書き溜めておくところ。なお、私は数学も英語もできない。少しはましになった思考回路も、数の暴力…

もしもアフィよりサイト削除の通知がきましたのでもしもアフィを退会しました

もしもアフィよりサイト削除の通知がきました。ところで、私のブログ、もしもアフィのコンテンツ1つも載っていません。わざわざアフィサイトにいってリンク持ってくるの面倒だから。 平素より、もしもアフィリエイトをご利用頂き誠にありがとうございます。…

キャパオーバーしてます・・・【日記】2020/11/10

最近の進捗 プログラミング学習 コンピュータを原理から学ぶ プログラミングの勉強 量子コンピュータの勉強 サイトオリジナルキャラ 小説執筆 キャパオーバー 病気の話 ProgateでJavaScriptをやっていたら 「ここから先は有料会員です」とつっぱねられました…

【はてなブログ】サイドバーで追尾して強調表示してくれる目次

前書き サイドバーで追尾して強調表示してくれる目次 結局、コレ HTMLのコピペ JavaScriptのコピペ CSSのコピべ 完成!・・・だけど さらなるカスタマイズ このページの記事一覧を非表示 カッコよくスタイリッシュにする 完成!・・・かと思いきや 目次+広…

カスタマイズはほどほどに

雑談 カスタマイズ ゆきひーさんのレスポンシブグローバルメニュー 文字にこだわる 終わりに 雑談 昨日からずーっとカスタマイズしてました。CSSとかHTMLとか。一応知ってるってだけで完璧ってわけじゃないです。下手に勉強してると返って馬鹿になります。 …

【はてなブログ】wwwなしでもアドセンス合格しました。

合格時のサイトの状況 サイト軽量化 シェア数取得コードを消す アマゾンのバナー広告を消す アドセンス読み込みコードをヘッダの一番上にする 画像を軽くする wwwなしアドレスのまま サーチコンソール 結論 終わり 正直、ツイッターの「アドセンス合格しまし…

【はてな・・・どうなの?】アドセンス不合格とはてな独自ドメイン

アドセンス不合格だった。 知ってた。 成功する夢は、別の世界で成功したのであってこの世界では実現しない事象。 アドセンス合格する夢をみたのでこの世界では実現しない。 他には、ブログ活動で成功することやライト小説で成功することもこの世界ではどん…

生きも地獄、還りも地獄。

生きも地獄、還りも地獄。 さて、今回お話するのは今後の行動方針について。 と、いっても昨日話した内容からこの世界では何も成功しない。 まさに「生きも地獄、還りも地獄」という状態。 進むも地獄退くも地獄(どう対応しても状況がよくならないさま)を…

変な夢をみる

最近、眠るたびに夢をみるようになった。子供の頃は「夢」といったらたまにみるかみないかだったがほぼ毎日みる。 存在しない高校三年生の夢 私は高二のときに退学した。でも、夢の中で高校三年生を過ごす夢をみる。内容は至って馬鹿らしく、教科書の内容を…

並行世界と夢の正体。量子論から

まえがき これはある人にはスピリチュアルであり、ある人には夢を与えるものである。 並行世界について、もっとも新しいアイディアが思いついたのでいままで考えていた並行世界についての考えは私の中では古くなった。 私はこのブログで並行世界について語っ…

並行世界論

身に覚えのない引き落とし この記事はストレス発散から、並行世界に対する考えを綴ったものです。並行世界の考えから読みたい人は、並行世界に飛んでください。 身に覚えのない引き落とし 一昨年のこと 自分の理解者はいない 理解者はいない、だが自分を許せ…

空間の歪みが重力の話、あの球と布のたとえが納得できない

頭を真っ白にしよう 問題のたとえ 本来ならばどう説明すべきなのか あとがき 頭を真っ白にしよう もし重力のことを学校や本で学ばなかったとき、私は、”物がしたに落ちる”という現象をどう考えただろうか。たぶん、「引力」を想定して議論をすすめるだろう。…

小説は原始人でも理解できる内容が好ましい

これは私の思考を書き起こしたものである 読者は基本考えていない これは中傷ではない。 読者は小学生低学年くらいの知能しか持ち合わせていない。たとえ、学者や知識人だとしても、物語を読むとき、人は小学生低学年くらいの知能なってしまうのである。 そ…

共感とは何か「感情移入できる小説を書く方法」

これは私の思考を書き起こしたものである 共感とは何か 共感とは何かを考えるにあたって、私はまず、言語変換を行う。 共感=感情移入 では、感情移入とは何か。 物語に感情を覚えることをさす。物語を通して、悲しみを覚えたり、楽しみを覚えたりすることで…

世界とは何か「世界の構造の解明」

神は存在しない 神は存在しない」と断言するには語弊がある。あなたの想像する神とは、全知全能の神か、それとも創造主という意味での神か、でまず議論する必要がある。前者であれば、全能のパラドックスから残念だけど君の神は存在しない。例えば、私が創造…

2020/07/01、雑記。

最近、2020年も半分おわってしまいました。7月にはいってから離人感がすごいです。パソコンばっかで生活リズムくるってます。パソコンがきたのが6/28でアップデートやら設定していたら、16時間も向かっていました。そりゃ、生活リズム狂う。 パソコ…